free_traial call_us
トレーニングメニューのご紹介

ゲルマニウム温浴

ゲルマニウム温浴

発汗作用、デトックスを促し、
トレーニング後の筋肉の疲れをときほぐします。

ゲルマニウム温浴とは、ゲルマニウムを溶かした42〜44度のお湯に手足を浸ける入浴法のことです。
ゲルマニウム温浴では、血管や皮膚などを調節する自律神経の1つである交感神経を刺激して
新陳代謝を高めます。
継続することで血行を促進し、冷え性、肩こりの改善にもなります。
また、循環がよくなることでトレーニング後の筋肉の疲れをほぐす効果もあります。
身体が温まり、可動域が広がることから、トレーニング前のゲルマニウム温浴も効果的です。
20分程度のゲルマニウム温浴で、1〜2時間分の運動量に匹敵する発汗作用があり、
デトックス効果が期待できます。
confitでは、有機ゲルマニウムを用いています。
この有機ゲルマニウムは、工業用の無機ゲルマニウムとは全く異なり、
身体の働きを調節する役割を持ちながら、なおかつ人体に蓄積される事がなく安全が保たれています。